Q&A 一間仏間用のお仏壇 4尺5寸仏間用のお仏壇 4尺仏間用のお仏壇 3尺仏間用のお仏壇
お仏壇の価格は何によって決まるのですか?
お仏壇の価格は、木の材質と作る職人の手間のかけ方によって決まります。あまりにも安い仏壇には、何らかの理由があると考えなければなりません。お仏壇は一生に一度のお買い物なので、じっくりと品質を見定めてご購入下さい。

お仏壇はどこに安置したらよいのですか?
お仏壇を置く向きは、仏教では十方どの方角にも仏様はいらっしゃるので、方角に吉凶はありませんが、一般的には真北を向く北向きは避けて置く方が多いです。 また直射日光の当たる場所や湿気の多いところ、冷暖房の風が当たる場所は避け、毎日のお参りがしやすい場所に安置するのがよいでしょう。 仏間があれば一番よいですが、床の間や押入れの上部、整理ダンスの上、また居間のサイドボードなどの上に置いても構いません。

その他に大切な事があれば教えて下さい。
お仏壇を購入する際には、意外と見落とされがちなのが購入店のアフターサービスです。お仏壇は長い年数お使いになるものですから、その間には、ついうっかり傷をつけてしまったり、木の伸縮などで不具合が生じることがあるかもしれません。 そんな時に、何年経っても快く修理を引き受けてくれるお店でないと、後々後悔することにもなりかねません。 そのお店がどこまで面倒を見てくれるのかは、購入の際にしっかりと確認しておきたいポイントです。 安売り、売り切れの展示会などを利用する場合は、購入後のアフターケアについて特に注意して確認しましょう。

お仏壇は何のために祀るのですか?
お仏壇は、大切だった亡き人やご先祖様を供養するために祀ります。仏壇は嬉しいにつけ、悲しいにつけ、あなたが亡き人と語らう場所となり、あなたやあなたの家族の幸せと繁栄を祈り、素直に心を開いて自分を見つめ直す心の支えの場所となります。

お仏壇はいつ頃購入するのが良いですか?
お仏壇をお求めになるのは、良い時期と悪い時期とかはありません。ご不幸があった場合は、四十九日の法要までにお求めになるのが良いでしょう。それ以外は、お盆、お彼岸、年回忌、家の新築などを機縁としてお求めになる方が多いですが、思い立ったが吉日で時期はいつでも構いません。むしろ平常、達者なうちにお仏壇を安置して、心を込めておまいりする事が本義と言えましょう。